Vision

新しいピアノ教室を目指して

音楽には人の心を癒し、慰め、人生を豊かにする
不思議な力があります。
ピアノを弾いたり、様々な音楽体験をする事により、
音楽が悲しい時、勇気づけてくれるものになったり、
嬉しい時、 その喜びを表現してくれるものになれば、
どんなに人生が彩りあるものになるでしょう。

単にピアノ技術を教えるだけのピアノ教室ではなく、
ピアノを通して音楽に関わる楽しみを発見し、
知的要求を満たし得る場としてのピアノ教室で

ありたいと考えています。

昨今、子供を取り巻く環境も劇的に変化してきており、
知的インフラの発達により、
世の中には情報が満ち溢れています。 
そのような中で、彼等にピアノ指導と云う立場で関わる責任を
しっかり自覚し
一方的な指導に終わらない、互いを刺激し合う信頼関係を
築いていく事が重要と考えます。

ピアノを弾く事が、自らを表現し、個性を創り上げ、
ひいては自分自身を鼓舞する人生の大事な友のひとつになれば、
指導者としてこれに勝る喜びはありません。
一人一人の人格、考え方、適性を見定め、的確で暖かな指導を
心がけていきたいと考えています。

>>麦谷和代ピアノ教室へもどる